top of page
検索
  • makotokumei5

チャタムフィッシュ「海洋環境の変化に対応した水産資源評価と管理のあり方」

当研究所が事務局となり、チャタムフィッシュという枠組みにおいて、水産業に関連・関心を有する者が立場を越えて集い、信頼関係と一定の共通認識を醸成しながら、「現場の実態に即した、水産資源の回復と持続可能な水産業に向けて必要な取組」について、共に学び

ながら議論を行っています。


組織や立場上の制約なく議論するために参加者は匿名にし、課題と対策の議論をふるいにかけて、要点を抽出していきます。参加者の知見を引き出すよう、小グループでの議論を、短期の対策ではなく、この先10年後を見据えて行います。


3ヶ月を1クールとして本年1月から議論を行っていますが、第1クールの議論の概要はこちらです。




閲覧数:304回0件のコメント

Comments


bottom of page